にちにちかんたん記

2017年12月のにちにちかんたん記

たたずむ青鷺どん

 

12月17日(日)くもり
15日から28日まで北九州文学サロンで「わんにゃん展」開催中。師走のあわただしい中、森君夫妻とバアちゃんに手伝ってもらって、イトウさんはランチ要員?

旦過市場横の川でたたずむ青鷺どん。写していたらおじさんが横で背景にモノレールを待って撮れと助言してくれた。別にモノレールを撮りたいわけでは・・・。

文学サロンの作品
手塚治虫展
にこやかな手塚さんの写真に出会えて嬉しかった。エイリアンのデザイナーのギーガー氏の講演会で斜め後ろから聞こえてきた笑い声を思い出した。
レトロの紅葉
 
青空のもとの訓練
 

12月5日(火)曇天、雪もよう
昨日は乗り継ぎよく高速を降りたら砂津で、すぐあとから出発の若松行きに乗れた、けどお目当ての「寿かまぼこ」は売り切れていた。12月は予約したほうがよいと言われた。500円しか買わないからねえ。
若松の路地裏で置物のような猫さんに会った。

晴天のある日、消防訓練をパチリ。人力で支えていた。レトロはまだまだ落ち葉のじゅうたん加増中。

置物?
夕陽の頃
 
唐っ戸広場に灯りがともる
 

12月2日(土)晴れ
気づけばもう12月。
いろいろと忙しい12月が始まった・・・。
昨日は歯科医院のあとバスで沢見まで出て中原方面へ歩いて「図書室カフェ」へ顔をだした。久しぶりだったので話がはずんだ。

いつものノーフォークまで歩く。青鷺ドンといつも会う。海峡を根城にしているのだろうか。

黄金色の波

ページのトップへ戻る
うえやまとち先生の紹介 北九州漫画ミュージアムページへ