にちにちかんたん記

2019年10月のにちにちかんたん記

地ビール屋の明かり
 

10月19日(土)曇りのち晴れ
今月は墓参りや夕方の散歩には出かけたもののあまりにもいつもと同じ風景が続くのでページの更新が滞りがち。毎日違ってはいる風景と強がりたいけど・・・。
今日は透明水彩の教室はスルーしてしまった。年齢的に体内電池が切れるのが早くなった。
これ以上元気になりそうもないけどなんとか生きていこう。

テラス席
門司港駅
 

10月13日(日)台風19号それ他翌日晴れ
門司港駅の横を通ったので正当な?門司港駅を撮ってみた。曇りの日だったか夕方だったかで空の色ははっきりしていない。
ベランダの外の残照。この時間帯が嫌いではない。

ベランダの夜景
若戸大橋
 
夕日が戻ってきた
 

10月9日(水)快晴
バアちゃんのお誘いで西日本展示場で開催されているという絵本展へ出かけるも宗教関連の主催ということで早々に退散して天気が良かったので若松まで出かけた。快晴の空の下でスーパーで買った弁当を食べる。まだらに日に焼けそう…木漏れ日の下。

駅では案内の看板の取り換え中。
10月、気づけば夕日はベランダに戻ってきた。

案内板の取り換え中
ノーフォークの夕日
 

10月6日(日)曇りのち晴れ
ぐだぐだの毎日では筋力が衰えると午後のお出かけ。でも自転車で散歩道を走行しているのでは効果なし。以前は下関まで歩いていたのに・・・
関門架橋の下で夕日を受けるおしろいばなを見かける。東京の団地のベランダの下に母が植えたおしろいばなが毎年、刈られても刈られても咲き乱れていたのを思い出す。

おしろいばな
10月2日の夕景
 

10月2日(水)台風近づく
雲が走る。風に負けないよう自転車こいで西海岸。
台風の影響でまだ残暑がつづく。

咲き残ったふよう

ページのトップへ戻る
うえやまとち先生の紹介 北九州漫画ミュージアムページへ