にちにちかんたん記

2019年3月のにちにちかんたん記


3月18日(月)うすぐもり
少しは歩かねばとアイパッドを抱えて夜景の練習。バスで風師まで行ったので5000歩には届かず・・・。


門司港のライトアップ?と鉄路
いつもの関門架橋
 

3月13日(水)晴れ
いつかの西海岸チャリ行。
いつもの海岸、いつもの午後だけど・・・
先日の白野江で写したアネモネ。春爛漫。
火曜日、特定健診後のひとときに、カズ坊がいきなりやってきたので一緒に、今はまっている録画した「ピーターラビット」を観る。もう3回目!「愛は減らないのよ」というピーターのお母さんのことばに感動。自転車で門司港までやってきた今や57歳になった3児のお父さんの漫画仲間のカズ坊。

アネモネ

門司港駅リニューアル
 

3月10日(日)雨
窓ガラスをたたく雨。で、昨日、1日前の門司港リニューアルの様子を「絵画はじめ」の仲間と見物に行って正解だった。この雨の中のオープンフェスはどうしているのだろうか?1階のスターバックスコーヒーは賑わっているかも。

綺麗どころ?
夕陽が下関ユメタワーに沈む
 

3月6日(水)雨
晴れた日の潮風の道から3月はじめの夕陽を掲載。下関ゆめタワーの上にかかるとロウソクに火が灯るように見えるとか。

萩岩さん作のキャラクター、愛らしい「ももまるくん」にスポットをあててみた。隣の学芸員さんとちょっとかぶり気味?
ももまるくんはいったいどこから見ているんだろうとイトウさんと悩む。

ももるくんと一緒
萩岩むつみ展へ
 

3月2日(土)くもり
漫画ミュージアムで開催の「萩岩むつみの世界展」の内覧会へ出かけた。時やんとイトウさんに会い、あず20号を買わされる。いつも参加した上で1000円徴収される。座る席が2列しかなく萩岩さんのすぐ後ろに座ったため頭が「ももまるくん」に重なってしまった。

女性MANGA研究プロジェクト 代表という方の名刺をいただく。

むつみさんの後姿
PM2.5で霞む若松
 

3月1日(金)時々陽が差す
はっきりしない空模様。1時間ほどで門司港から若松へバス旅。予約していたので蒲鉾もあぶら切り済み。皿倉山も見えない・・・PM2.5の影響

若松の船溜り

ページのトップへ戻る
うえやまとち先生の紹介 北九州漫画ミュージアムページへ